2016年第2号/週次運用レポート

Photo Credit: Alex Costin

Photo Credit: Alex Costin

ブログの更新頻度を変更することにしました。これからは定期的な週次運用レポートと、不定期更新のデイリーリポートに分けることにしました。何故かというと、これまでは一日をプログラミング学習、副業、トレード、ブログ更新の時間に分けてたのですが、それらを切り替える時に集中力が途切れてしまい非効率でした。これからは土曜、日曜の丸2日をトレード検証などに時間を割き、平日はプログラミングの学習および副業に時間を使うことにします。朝から夜まで同じ分野の仕事をしてる方が集中力が持続でき効率を上げることができると感じたからです。

もちろんトレードは一番力をいれる業務として力を入れていきますが、副収入のプログラミングが安定するまでは、少し多めに時間を割きたいと思います。よってブログも週一定期更新、平日不定期更新にします。

 

今週のトレード

順張り系システム 0.000%、逆張り系システム -0.356%、計-0.356%の赤字収支でした。

通貨システムタイプ購入価格売却価格損益%
合計-0.356
NZDUSDYVR SwingBuy0.681070.67702-0.528
AUDUSDYVR SwingBuy0.722620.723140.046
NZDUSDYVR SwingBuy0.676680.676790.005
AUDUSDYVR SwingSell0.717730.71861-0.102
EURUSDYVR SwingSell1.083121.081310.223

2016年1月8日/複数の収入源

Photo Credit: GotCredit

Photo Credit: GotCredit

人生とは面白いもので、去年の今頃はトレードも好調でバラ色の未来を考えていたものです。そんなバラ色の未来も、去年夏頃からのドローダウンでトレード収入も殆ど無くなり、生活も相当切り詰めるまでになりました。なかなか人生とは思い通りにならないものです。それがまた面白く、辛いところでもありますが。

これから為替でノマドを目指す方も、スランプの時期がやって来ると思います。こうした時期を乗り越えるためにも、収入源は複数持っておいた方がいいと思います。私はそれに気づくのが遅く、数ヶ月前にようやくプログラミングの勉強を始めました。まだ収入も少ないですが、トレードもプログラミングも少しづつスキルを向上させていき、財務状況改善していけたらと思います。

 

本日のトレード

計2トレード、0.244%の黒字収支でした。

通貨システムタイプ購入価格売却価格損益%
合計0.244
AUDUSDYVR SwingSell0.701600.701060.094
EURUSDYVR SwingBuy1.087921.088590.150

2016年1月7日/トレード手法のアイディア

Photo Credit: Julian Santacruz

Photo Credit: Julian Santacruz

新しいアイディアが生まれたので、その検証をしておりブログ更新が遅れました。結局、新しいアイディアはあまり良くなかったですが、こうして出来る限り多くのアイディアを発掘していき、変化し続ける相場に対応していきたいと思っています。

システムを頻繁に変えるのも問題だと思いますが、いつまでも同じシステムが機能するとは思えません。常に新しいやり方を模索しつつ、次のシステムの開発を続けていく必要があると思います。

 

本日のトレード

ノートレードとなりました。

通貨システムタイプ購入価格売却価格損益%
合計0.000

2016年1月6日/仕事に挑む2016年

Photo Credit: Martin Cathrae

Photo Credit: Martin Cathrae

のんびり過ごした2015年とは違い、今年は仕事を熱心に取り組むことにしています。人間とは不思議なもので、のんびり過ごせば、今度は忙しい生活が恋しくなります。去年は十二分に休ませてもらったので、今年は仕事に全力を注ぎたいと思います。

さて、今週は今年最初の週ですが、中国の株式市場からの連鎖で日本株や米国株も軒並み続落しているようです。私は株式にはそれ程詳しくありませんが、やはり株式市場に大きな動きがあれば為替相場も連動するものです。ただ絶対的な株価とは違い、相対的な為替レートはどう動くかを見極めるのは困難を極めます。

 

本日のトレード

相場は激しく動いてますが、ノートレードとなりました。

通貨システムタイプ購入価格売却価格損益%
合計0.000

2016年1月5日/トレードという難しいゲーム

Photo Credit: Transformer18

Photo Credit: Transformer18

トレードの成否はトレーダーの精神面が大きく現れるような感じがします。正直なところ、2015年中盤あたりのトレードのマンネリ化によるモティベーションの低下が、その後のドローダウンに繋がったのかもしれません。そこに同時にシステムと相場の波長が乱れ軌道修正に時間が掛かったのも問題でしたし、リスクを取り過ぎていたのも自体を悪化させた要因でしょう。

チャートを見ているとレートが上がるか下がるかの単純な2Dゲームのように見えますが、実際は非常に複雑で、様々な要因が成否を左右する究極のゲームのように思えます。ある程度のコツは得たつもりなので、これからはモティベーションを保ちつつ、変わりゆく相場で新しいエッジの発見などにエネルギーを注いでいければと思います。

 

本日のトレード

計2トレード、0.118%の黒字収支でした。

通貨システムタイプ購入価格売却価格損益%
合計0.118
AUDUSDYVR SwingSell0.717730.71861-0.100
EURUSDYVR SwingSell1.083121.081310.218