19345576131_c53612120e_b

チェンマイ生活も終わりに近づき、出会いがあれば別れもあるということを痛感します。チェンマイで知り合った友人からは、連日送別会をしてもらい、飲み過ぎで体調絶不調ですが本心嬉しい限りであります。そして来週は、日本人のオギさんはトロントへ、米国人のネイトは台北、ウェズとトニーはチェンマイに残り、ニュージーランド人のジュアンはジャカルタ、僕は台南へとばらばらの方向に去っていきます。旅先とは言え、半年以上知っている仲間だったので寂しいというのが本音であります。

チェンマイの仲間との一枚

チェンマイの仲間との一枚

また、人の別れ以外にも思い出が詰まる土地を離れるのも寂しいものです。さすがに20ヶ月も住んだ場所だと離れ惜しいというのが正直な感想でしょうか。ただ、過去の経験から刺激がなくなり、生活が快適になった場所は離れた方が無難だという自分なりの信念があります。これまでも生活に慣れ、居心地の良かったアメリカ、カナダ、中国をあえて去ったことは、様々な意味で良い選択でした。人生を楽しむために「コンフォートゾーン」から抜け出すという事はとても重要なのだと思います。

さて、今週は2%近くの損出となりました。ただ、先週のブログで記載した通り、直近数週間が順調だったので停滞期に入ったのだと思います。システムと相場の「同期の調整」はシステムトレーダーとしては避けて通れないことですので、あまり焦らずに経過観察をしていきます。