Photo Credit: Duane Storey

Photo Credit: Duane Storey

海外ノマドを目指す方でも、滞在期間は様々だと思います。数週間ごとに新天地へ引っ越す人もいれば、数年単位で滞在する人もいるでしょう。長期滞在で問題なるのが「ビザ」です。特に世界中のノマドに人気なのがタイ。その中でもチェンマイは物価の安さに加え、仕事に適したコーワキングスペースやカフェが至る所にあり、「ファラン」と呼ばれる欧米人を中心にノマドの聖地として知名度を上げつつあります。

ただ去年の秋辺りより長期滞在向けのビザ取得が難しくなっているのも事実です。以前は多くのノマドが活用していたダブルエントリーの観光ビザも廃止となり、現在取得可能な観光ビザは最長90日滞在できるシングルエントリーか、取得が大変難しいが半年滞在できるマルチしかありません。

また半年以上の長期間をタイで過ごすのであれば、学生ビザやボランティアビザを取得する必要が出てきます。学生ビザは三ヶ月おきに更新ですが最長一年まで滞在でき、年間に掛かる費用は10万円ちょっとです。この10万円には毎日受けれるタイ語や英会話の授業料も含まれているのでかなり安い方だと思います(学校に行きたくない人はビザだけ手配してくれる裏業者もあります)。月一度のボランティア活動参加が義務付けられているボランティアビザも一年で10万円程度です。

まとめると、

最長90日滞在できるシングルエントリー観光ビザ
1900バーツ(約6000円)
入出国が自由にでき半年滞在できるマルチエントリー観光ビザ
22000円
タイ語や英会話教室で学べて一年滞在できる学生ビザ
33000バーツ(約11万円)
山岳部の集落でボランティア活動ができるボランティアビザ
30000バーツ(約10万円)

ノマドが使えそうなビザはこんな感じではないでしょうか。質問などあればご連絡ください。